川根温泉ブログ

2010.05.31ふじえだデートアプリ

島田市のお隣、藤枝市で6月1日~30日を『愛の強化月間』とし、様々なイベントが開催されます。

その名も『ふじえだデートアプリ』。

たくさんのデートアプリをご用意し、感動と思い出作りのお手伝いをしてくれるというプロジェクトです。

詳しくはコチラ↓

http://f-date-appli.webmoba.com/

愛は地球を救いますが、恋に夢中を手助けしてくれるようですね。

婚活もいいですが、恋活はじめてみませんか?

2010.05.30コテージに珍客来店

昨日、コテージに草花の好きなお客様がいらっしゃいました。

草花が好きと言っても見る方じゃなくて、食べる方が好きなお客様は、コチラ。

ウサギ遠景.jpg

見えましたか?ちょっと小柄で茶色の毛皮を着てますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近づいてもう一枚。

usagi.jpg  

ウサギさんでした。

 

結構人懐っこくて、近くに寄っても逃げません。

といいますか、コテージお泊りのお客様にだっこされていました。

 

途中、電車が通過する時は、音に驚いて逃げ惑っていましたが、お腹いっぱいになるまで、

コテージの草花を食べて行きました。

 

どうやら、近所で飼っていたウサギが逃げ出していたらしいのですが、川根は山あいに囲まれた温泉地です。野生の動物に道中出くわすこともしばしば。道中お気をつけてお越しくださいませ。   KE

2010.05.14中学生の職場体験

5/12,13の2日間、川根温泉道の駅外売店に、まだあどけなさの残る新人が配属されました。

川根中学校から派遣された、未来の川根を背負って立つであろう2年生3名です。

慣れない手つきで商品を並べ、生産者の生鮮品を納品書と照らし合わせ、どうにかこうにかやっている姿が静岡新聞の朝刊にもご紹介されました。

自分達の住む町の自慢の逸品、自慢の温泉。2日間でしたが、身近に感じていただけたのではないでしょうか。

これからの川根町を頼んだよ、未来の支配人。      KE

 

2010.05.10温泉の塩づくり体験

昨日、川根温泉の塩づくり体験を行いました。

沼津からお越しの4名様で、コテージにお泊りいただいた後、帰る前に何か体験をしてみたいということで、温泉の塩づくりを体験していかれました。

本当は、手もみ茶体験をしたかったそうですが、今、まさに新茶の最盛期。指導者である手もみ保存会の方もテンヤワンヤしていて、残念ながら手もみ茶は体験ができませんでした。トホホ。

しかしながら、川根温泉の塩づくりは楽しんでいかれました。

塩づくりといっても、釜が温まり煮えてくるまでの最初の15分くらいは、雑談と川根温泉アピールタイムで、のんびりしたものです。調味料までゆっくり作るなんて、究極のスローフードですね。

塩の作り方2.pdf

できあがった手作りの塩をトマトやゆで卵につけて、パクリッ。自分で作った塩の味は、一味違うとご好評いただきました。

 

体験時間は、食べ終わるところまででちょうど1時間。塩を作るだけなら30~40分です。

お一人様500円で10~20gくらいのお塩ができますので、川根温泉の思い出のひとつにいかがですか?(4名以上~12名まで。要予約)

2010.05.08川根温泉ロビーで手もみ茶無料見学

川根温泉のフロント前ロビーにおいて、たまに手もみ茶の見学ができます。

たまにがいつかというと、手もみ保存会の皆さんのご都合でいろいろ変わりますが、

次回は5/23(日)12:30~15:00に行なう予定。

月に1回ペースでやりたいと考えています。

 

本当は5/16の  予定でしたが、お茶の最盛期が1週間くらいズレこんだため変更。

手もみ茶用の高級茶葉は、冷害の影響で収量も少なめでなかなか大変だったとか。

 

手もみ保存会の方は、黒光りする針のようなお茶にもみ上げるのですが、

実際にやるとなんと難しいことか。私が触ると粉になりました・・・ Σ( ̄◇ ̄;

この匠の技術を間近で見れるチャンス。お茶の香りも立ち込め、いい感じです。

見学無料ですので5/23(日)12:30頃、お出かけくださいませ。     KE

手もみ茶風景201004.jpg

ページの先頭へ戻る

トップページ