川根温泉ブログ

1  2

2010.10.22救命講習、受けてます。

昨日、今日の2日間、川根温泉スタッフの何人かが、救命講習を受けています。

先日、健康的な入浴方法の講座で、浴槽での事故を勉強したのですが、65歳以上が87%を締めているそうです。(平成18年度)

冬季になると湯船と外気温の温度差が激しくなるため、入浴時は掛け湯をするのを忘れないよう、注意喚起しております。それでものぼせを完全に防ぐことは難しいです。

川根温泉では、定期的に救命講習を受講し、万一に備えております。湯あたり(のぼせ)を出さないことが一番ですので、お客様の方でも体調がすぐれない時は、入浴を控えたり、十分休養をとるよう心がけてみてください。

ちなみに常駐ではありませんが、入浴指導員がおります。入浴に関してのご質問があれば、メールでもお答えできますので、ご連絡くださいませ。       KE

2010.10.2010/31(日)は、しまだ大井川マラソンinリバティ

平成22年10月31日(日)は、大井川河川敷で『しまだ大井川マラソンinリバティ』を開催します。

42.195kmを制限時間7時間で走り抜けるフルマラソンで、島田市役所STARTですが大井川河川敷を6000人がひた走ります。

自分自身との戦いを何時間も続けるなんてすごいですね。知り合いにも走るの大好きな人がいますが、『辛い時間より達成したときの喜びの方が大きい』なんて言ってます。

何かを成し遂げるということは、終わりでもあり、新たな始まりでもあります。これから先もずっと、新たな目標を目指して走り続け、いつか辿り着く人生のゴールに達した時、喜びの方が大きかったら良い人生を送れたと思えるんでしょうね。

長いか短いかより、終わりにこだわれる、そんな人生を送ってみたいものです。       KE

2010.10.19自然の出物

岡山県ではマツタケが豊作だそうです。川根温泉の道の駅では、マツタケの入荷はありませんが、原木椎茸が入荷します。出始めなので、まだ豊作かどうかは分かりません。

川根温泉では数年前から椎茸栽培体験というものを行なっており、今年は第3期生の収穫体験の年となっております。約2年前に菌打ちして寝かせていたほだ木から発生する季節になりました。

椎茸ほだ木201010.jpg

ちなみにコレは、10/14に見てきたときの状況です。一応生えてますが、生えていないホダ木の方が多いです。大きい椎茸が出ていましたが、まだまだ少なめです。

自然発生なので、いつ出るのかは分かりません。涼しくなって出てくるかどうか分かるといった感じですので、収穫日の取り決めが難しいのが本音ですね。自然の出物なので、明日まで待ってくれる訳でもないし、曜日を決めて出てくれる訳でもありません。タイミングは、ほんの一瞬。

このホダ木は、収穫しやすいように並び替えます。ホダ起こしという作業です。ただ、現場に行くまでの道のわだちが酷く、ホダ木を安全な場所まで運ぶ予定でおります。なるべくベストな状態で収穫できるよう、ちょくちょくチェックしています。

山から.jpg

ちなみに山から見た川根温泉。赤い鉄橋の右手側にあります。こんな山奥で栽培しています。

10/19の夕方見ましたが、さっぱり生えていませんでした。出るのか出ないのかはっきりしないですね。

2010.10.18塩フェスタ、終了しました。

10/16,17の2日間、開催されました、川根温泉"塩"フェスタはご好評の内に終了となりました。たくさんのご来店、ありがとうございました。

さくら茶屋のえんむすび(温泉の塩の丸いおにぎり)、お米がいつもより美味しく感じました。こんカツ(こんにゃくのカツ)、不思議な食感でしたが山あいの特徴がよく出た揚げ物で美味しかったです。

やまゆりのたいやきそば(そば粉入りの生地とあんこに温泉の塩使用のたいやき)、いつものたい焼きより香りが良かったです。揚げたてカレーパンも抜群でした。

大久保のせとやコロッケ(椎茸のコロッケに抹茶塩)、夕飯のおかずで家族みんなでいただきました。一個一個手作りなので温もりを感じるような優しい味わいでした。

やまめ平の塩焼きやまめ、骨や頭まで美味しくいただきました。つーか、頭がうますぎでした。

山間地域には、うまいもんがたくさんあります。川根温泉も良いですけど、周辺の魅力がもっと伝わるといいなと感じた2日間でした。是非、周遊して山あいを満喫してみてくださいませ。       KE

2010.10.16塩フェスタ、開催中!

平成22年10月16日(土)、17日(日)の2日間、道の駅外売店横にて、川根温泉"塩"フェスタを開催します。

塩フェスタ会場2.jpg

いい天気です。日頃の行いのおかげですね。

さくら茶屋.jpg

さくら茶屋さんは、そば粉入り五平餅、こんにゃくのカツ(略してこんカツ)、玉こんにゃく(こっちはできちゃったこんにゃくで、できちゃったこん)です。ちなみに温泉の塩のおにぎりの『えんむすび』なんてのもあります。

こんかつ.jpg

ちなみにこれがこんカツ。なんとも不思議な食感ですが、アリです!焼津の黒はんぺんフライと双璧を成す山のカツで紹介しました。

大久保.jpg

大久保グラススキー場は、ご存知せとやコロッケと子育てまんじゅう。温泉の塩バージョンのコロッケ、やまめパウダーとそば粉入りまんじゅうは見逃せません。

こんカツにえんむすび、子育てと来れば、婚活中の人にはもってこいですね!

やまゆり.jpg

たいやきそば。たい焼きなのか鯛の焼きそばか分かりにくいですが、そば粉入りたい焼きです。

やまめ平.jpg

やまめ平の温泉の塩焼きやまめです。一味違います。やまめを食べるとお乳の出がよくなるそうですよ。中山間地活性は、婚活にも力を入れてます。

塩フェスタ会場裏.jpg

裏(道)から見るとこんな感じですが、塩フェスタ、明日17日(日)も開催します。是非、お立ち寄りくださいませ。       KE

ページの先頭へ戻る

トップページ