川根温泉ブログ

1  2  3

2012.04.30【みるい日記】山菜採りはご注意を

みるいです。

春は山菜がたくさん採れます。川根でも、わらび、うど、たらの芽、こしあぶら、たけのこなどなど、たくさんの山菜が採ます。

でも、その山菜は採っても大丈夫ですか?山はみんなのものではなく、誰かの山だったり、誰か土地だったりします。

山菜採りは楽しいとは思いますが、意外と誰かの土地だったりすると、その人が迷惑してたりします。また、うっかり山中に入ると下ばかりみていて森の中で迷子になったりします。正しい知識のないままだと食べられないものも採ってしまうかも知れません。

①誰かの土地でないか確認。②2人以上で行動し、一人で単独行動しないこと。③食べる前に詳しい人に聞いてからにすること。

少なくともこの3つは最低限守って、できれば安全面も考慮してGPS携帯も持つとか目立つ格好にするとか工夫した上で、山菜狩りを楽しみましょう。

2012.04.28【みるい日記】女性自身にちょっと載りました。

みるいです。

かれこれ2年くらい前でしょうか。川根温泉にNHKのあさイチの産直LIVEの取材が来ました。

で、4/24(火)に発売された女性自身の特集で、そのあさイチで紹介された商品のお取り寄せ逸品で、川根産の原木乾し椎茸を紹介しています。

実際、レポーターの篠山さんに食べていただいたのは、原木『生』椎茸のネギ味噌炭火焼でしたが、季節物なので、年中手に入る乾し椎茸のプレゼントということしました。

 

原木椎茸は、春子(はるこ)と秋子(あきこ)の年2回収穫できます(種によってどっちが多く採れるか違うみたいです)。なんか女の子の名前みたいですね。ちなみに椎茸の傘が開き切らない状態を『どんこ』といいます。

どんこは肉厚で椎茸の美味しくなった収穫時期でもあります。私個人は開いた状態のバター醤油焼きも捨てがたいです。

話がそれました。その特集で、篠山さんのコメントありました。とっても魅力的な表現で、川根の美味しい旬を伝えていただけて嬉しかったです。

篠山さん、女性自身さん、ありがとうございました。また、川根のうまいものを食べにお越しくださいませ。

2012.04.27【みるい日記】夏も近づく八十八夜

みるいです。もうすぐ5/1(火)。今年はうるう年なので一日早い八十八夜になります。

うるう年だと何故、一日早く八十八夜になるかご存知ですか?八十八夜とは、立春(2/4を1日目)から数えて88日目にあたる日で、この日に摘んだお茶は上等で、この日にお茶を飲むと長生きできるそうですよ。

 

静岡県にはCHA48という男女30名がお茶をPRしたり、茶神888ハチジュウハチヤーというお茶をPRする地方ヒーローがいたりと、お茶を積極的にPRする人達がたくさんいます。ご苦労様です。ただ、私個人としましては、美味しい一服を提供することでファンを集めたいですね。

仕事の合間の一服、お客様として招かれた時のとりあえず一杯、甘~い和菓子を食べた直後の一杯。いわゆるシチュエーションや旬の栄養満天な食材を食べることによる健康効果を紹介していく方が自然にお茶に親しんでもらえるのかなと。

川根のお茶屋さんの白瀧製茶さんが早生のお茶を調べたところ、放射性セシウムは出なかったそうです。今年も安心して川根茶が飲めそうです。今年の八十八夜はお茶を飲んで長生きしましょう。

2012.04.25【みるい日記】安全運転

みるいです。

昨日、安全運転管理協会の役員会があったので出席してきました。

TVで交通事故による悲しいニュースを聞くとき、『なんであの時・・・』みたいな話が出てきますね。

一瞬の気の迷いやうっかりが重大な事故になり、自分や相手、家族など、悲しませる結果になるのは誰でも分かることなのに、その時は忘れてしまっているんですよね。

機械と違って、人は失敗することがあります。でも、油断や慢心といった自分の心のあり方で回避できる時もあるはず。

 

川根温泉は車で来られるお客様が多いので、慣れた道でもみんな安全運転を心がけましょう。

2012.04.21【みるい日記】本日は晴天なり

みるいです。今日は朝からいいお天気。川根茶の日のイベントも終日できそうです。良かった。

 

さて、ぜんぜん話は変わりますが、先日、タンポポの花を摘んで水を浮かべたお皿に乗せて食卓に出したところ、摘んだ時は花が開いていたのに、時間が経ったら花が閉じていました。

『やっぱり花の部分だけ切り取ってしまうと開かないのかな?』と、その瞬間は思いました。

 

そして昨日の天気は雨。先日、写真を撮ったタンポポを見に行くと、ちゃんと咲いていたはずなのに、花が閉じていました。(写真、撮っておけば良かったなぁ・・・)

雨に濡れないように閉じたのでしょうか。あまり意識していませんでしたが、花にもちゃんと命があって、一瞬だけ咲いている訳ではないんだと気がつきました。

私は人間ですから雨でも晴れでも笑顔の華を咲かせたいと思います。(^-^)v

ページの先頭へ戻る

トップページ