川根温泉ブログ

1  2  3  4

2012.05.31【みるい日記】もうすぐ梅雨時期

みるいです。

最近、はっきりしない天気が続きますね。朝晴れてても、午後から雷雨とか、急に寒かったりと、体調管理には十分注意したいところです。

さて、もうすぐ梅雨ですね。雨が多いとジメジメして出かけたくなくなりますが、晴れた日は晴れを愛し、雨の日は雨を愛するといった具合に、環境に自分を合わせると、いつもと違った見え方がするものです。

私の記憶が確かなら、太鼓職人は雨の日にしかしない仕事があるそうですよ。雨の日に太鼓の叩く部分を張ると、晴れでも雨でも音は変わりにくいとか。確かに掲示物を晴れた日に貼ると、雨の日にシワシワになっているものがあります。

今、サクラテラス横の遊歩道のアジサイがそろそろ花を咲かそうとしています。早く梅雨にならないかなと待っているようでした。

2012.05.28【うーちゃん日記】ドッグラン2

今日は、名古屋から「レオンちゃん」ご家族がお越しになりました。

新東名に乗ってお越しいただいたようです。

レオン.jpg

レオンちゃん、とてもうれしそうに園の中を走り回っていました。

 

「こんな広いドッグランは初めて。以前からコテージのことは、知っていましたが、ワンちゃんも一緒に

宿泊できると、もっといいんだけどね・・・」と話されました。

ごめんなさいね。

ワンちゃんのご宿泊はできませんが、ぜひご利用いただきたいです。

貸切の露天風呂はもう本当に気持ちがいいんです。

お待ちしています。

 

風が気持ち良い今日は、鮎のぼりも泳ぎ始めました。

鮎のぼり.jpg

 

 

2012.05.28【みるい日記】お茶の手入れ

みるいです。

川根地区では新茶もすっかり片付き、二番茶に向けて準備してます。

二番茶前の準備というと、一番茶を刈った後に『均(なら)し』という作業があり、二番茶も先に刈った茶畑の形になるように刈り揃えるのですが、中には一番茶だけ採って、二番茶は採らないという方もいます。二番茶を採らない場合は、中段刈りといって葉っぱの部分はすべて刈り落とします。

深刈り.jpg

手前の茶畑は均し、奥の茶畑は中段刈りです。中段刈りは茶色の枝しか見えませんね。

最近は二番茶の相場が安くなりすぎて、掛かった労力よりも儲からないので、一番茶だけ採っておしまいにしている方もいるとか。私の小さい頃は、三番茶くらいまで採っていたような気がするのですが、時代とともに肥料代や燃料費は上がっているのに、売値は前より安くなっているそうです。

お茶がよく売れていた時期を知っているとついつい昔を思い出してしまうのですが、今を生きる人にとっては今か未来しかありません。未来のために今、がんばらなくちゃいけませんね。(^-^)v

ちなみに二番茶を捨てて中段刈りすると、葉っぱに行くはずの栄養を一度根っこに戻します。そうすると一番茶が出る頃には、二番茶を採ったお茶より良いお茶が採れるそうです。また、深く刈ることで枝が太くなり、栄養が葉っぱに届きやすくなるそうです。

改めてお茶が生き物だって思いました。

2012.05.26【みるい日記】塩焼き鮎

みるいです。

土日は川根温泉の道の駅外売店横で、炭火焼の塩焼き鮎を販売しています。 塩焼き鮎.jpg

小さいテントと若あゆののぼりが目印です。

 

塩焼き鮎2.jpg

こんがり焼けてますね~。臭いに誘われてしまいます。ちなみに1本500円です。

売り切れたり、お客様が少ないと帰られるそうですので、夕方には終わっているかも。

2012.05.23【みるい日記】子育て進行中

みるいです。

最近、どのツバメの巣にも、1羽だけ、ずっと動かないのがいます。きっと卵を温めているんでしょうね。

  ツバメ転卵.jpg

 確か私の記憶が確かなら、卵は転卵といって、マメに転がしていないと黄身と白身の比重が違うので孵化しない上、ずっと暖め続けないといけないと聞いた事があります。

私の仕事は企画なので、イベント内容を検討したり、メニュー検討をしています。

6月6日(水)から夏メニューを開始します。皆さんにより美味しいメニューを提供できるよう、見た目、味わいなど吟味しています。ある意味、新メニュー開発は、卵を温める子育てみたいな感じです。机に座っていても、頭の中で転卵させてますよ。(^-^)v

ページの先頭へ戻る

トップページ