川根温泉ブログ

2015.02.28【みるい日記】河津桜とSL

みるいです。

線路脇の河津桜も3~5分咲きといったところ。一気に開花が進んできたように感じます。

第一橋梁を超えた辺りからグングン加速していくSLを捕えるには、まだまだカメラ初心者には難しいですね。

2015.02.25【みるい日記】温泉の向かいにピンクの花

みるいです。

川根温泉ふれあいの泉の道路を挟んだ向かい側に早咲きの桜(?)がほぼ満開です。

温泉前の桜?.jpg

ご近所さんに話を伺ったところ、『梅じゃないかな?桜じゃないと思うよ。』ということなので、近くに寄って一枚撮影してみました。

寒桜?.jpg

色はピンクですが、梅のようにも見えますね。

桜から温泉.jpg

ちなみにこの花から温泉を眺めてみました。枝の向こうに見える建物が川根温泉ふれあいの泉で、この建物の更に裏に大井川や大井川鐵道本線が見えます。湯けむりやSLの蒸気が見えて何となく温かそうに見えているかも知れませんね。

川根は中山間地域ですが、滅多に雪も降りません。わりと温かいのは気候だけでなく、人柄も温かいのが川根の良いところですよ。

2015.02.21【みるい日記】河津桜が咲き始めました。

みるいです。

川根温泉ふれあいの泉とふれあいコテージを通る大井川本線の線路脇に河津桜があり、開花し始めました。

kawadu20150221.jpg

まだまだ蕾が多いのですが、春が近づいてくる音が聞こえてくるようです。

 

ちなみに本日、2/21はナイトトレインで夜間にSLが走ります。

naitotorein1.jpg

といっても千頭行きは17:00頃に川根温泉前を通過したため、まだナイトと呼ぶには早いですが、この時間に走るのは大変珍しいことで、河川敷には20名ほどカメラを構えた方が待機していました。

naitotorein4.jpg

良く見ると先頭車両が後ろ向きですね。新金谷駅に転車台ができるまで、金谷方面に行くSLは、この向きの先頭車両が走って行ったのを思い出しました。

帰りは20:30頃に通過予定です。真っ暗の中を黒い車体が走っていくのはうまく撮れる自信はありませんが、チャレンジしてみるつもりです。

確か夜間の撮影は、シャッタースピードはゆっくりに設定して、三脚を使って手振れにならないように注意するのがコツだと思います。皆さんも挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみにそうやって撮ったナイトトレインはこんな感じでした。

naitotoreinn.jpg

煙は見えますが、真っ黒な車体が常闇に吸い込まれていくようです。

naitotoreinn2.jpg

車窓からの明りが流れていく様子だけが写ってますね。肉眼ではもう少しSLの形がうっすら見えたのですが、夜間で、しかも動いているとシャッター時間を遅らせても撮影が難しいですね。

ページの先頭へ戻る

トップページ