川根温泉ブログ

2016.04.14旬の山菜入荷中

平成28年4月14日現在、道の駅売店には、川根産の山菜が多数入荷しています。

沢ふきとわらび.jpg

沢ふき、わらび、タラの芽、たけのこ、うど、原木生椎茸など、川根の旬の味が道の駅売店に並びます。入荷は午前中の早い時間になるため、昼過ぎには売り切れてしまう場合がございます。

tarano.jpg

旬のタラの芽やコシアブラなどは、天ぷらが美味しいです。これに川根温泉の塩をつけて食べれば、素材の味を引き立ててくれること間違いなしです。購入後は夕方5時まででしたら道の駅売店でお預かりすることもできます。係りまでお声をお掛けくださいませ。

 

さて、川根の桜もほぼ終了しました。

緑地公園20160414.jpg

新緑の葉がまぶしいくらいにキレイです。この画像では小さすぎて見えませんが、風に舞う桜が美しいです。

 

浮き島2016.jpg

笹間の浮島のダム湖は昨夜の雨で濁っていますが、周辺の木々は新芽が芽吹き、青々とした山並みが初夏を迎えているようです。

目に青葉、山ホトトギス、初鰹。そんなフレーズが似合う季節になりました。

2016.04.08隠れた桜スポット パート3

川根温泉1km手前にかわねやさんというおそば屋さんがありますが、そのすぐ近くに大きな桜があります。

かわねや近くの桜.jpg

下の赤い花と落ちた桜の花びらがツートンの絨毯のように見えます。

また、ここからは対岸の抜里グラウンド場の桜や身成河川敷の桜が一度にご覧いただけます。

静香茶近く.jpg

今はまだ工事車両等が停まっていますが、来年の今頃は、この河川敷が絶好の散策コースになっていると思われます。

ちなみに黄色い屋根の建物は茶工場です。お茶時期になれば、お茶の良い香りがこのエリア全体に広がっています。花や香りを楽しめる散策コース、完成が楽しみです。

2016.04.01隠れた桜スポット パート2

みずめ桜までの道すがら、ライトアップされた桜がございます。

みずめの手前20160331.jpg

みずめ桜の約1km手前の道路脇のちょっとした広場のような場所で、夜間に走れば目立ちますが、昼間ですと少し奥なのでうっかりすると通り過ぎてしまいます。

キレイだけど気が付かれにくい、隠れた桜スポットです。

みずめ桜を見た帰り道、ちょっと寄ってみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ戻る

トップページ